エンタメ茶の間 Top  ダイエット&健康 Top  トリビア Top アクアリウム Top 3DCG工房 Top

Blender Cyclesレンダーで入力の種類と機能

シェアする

Blenderは様々な機能が搭載されています。

スポンサード リンク

Blender Cycles、入力(input)の解説

Cyclesのノードで入力の種類を見ていきましょう。

入力ノードを見るパラ。

▼ テクスチャ座標(Texture Coordinate)
通常は、テクスチャノードに使用します。

▼ 属性(Attribute)
オブジェクトまたはメッシュの属性を受け取ります。

▼ ライトパス(Light Path)
光に対して、どのようなシェーダが実行されているのか調べるためのノードです。

▼ フルネル(Fresnel)
透過屈折に対する光の反射率を計算します。

▼ レイヤーウェイト(Layer Weight)
ウェイトを出力するノードです。

▼ RGB(RGB)
色を入力します。

▼ 値(Value)
スカラ値をノードへ入力します。

▼ タンジェント(Tangent)
他のノードと組み合わせ、接線方向を生成します。

▼ ジオメトリ(Geometry)
ジオメトリ情報を出力します。

▼ ワイヤーフレーム(Wireframe)
ワイヤフレームで使用できるノードです。

▼ オブジェクト情報(Object Info)
オブジェクトに関する情報を出力します。

▼ ヘアー情報(Hair Info)
パーティクルヘアーの情報を出力します。
・厚さ(Thickness)
:ストランド上の太さを出力。

▼ パーティクル情報(Particle Info)
パーティクルの情報を出力します。
・経過時間(Age)
:経過する時間を出力。
・寿命(Lifetime)
:総寿命を出力。
・速度(Velocity)
:パーティクルの速度を出力。
・角速度(Angular Veloctity)
:パーティクル角速度を出力。

▼ カメラデータ(Camera Data)
カメラ情報を出力します。